和火

和火
和火

十勝風豚丼アップデート版

十勝風豚丼アップデート版

だいぶ涼しくなってきました。暑かったので更新を控えておりましたが再開したいと思います。

今日は以前Instagramでご紹介した十勝風豚丼のアップデート版です。より炭火焼の香りを楽しめるようになっています。


◎材料(二人分)

豚(ロース or バラお好みで) 300g

A
水 80cc
ザラメ(なければ砂糖でも可)大さじ2
※ザラメのほうが色が付きやすく、さっぱりとした味に仕上がります

B
醤油 大さじ2
お酒 大さじ2
みりん 大さじ1

白髪ねぎ(あれば)

十勝風豚丼アップデート版十勝風豚丼アップデート版

1
Aを弱火にかける。この工程では砂糖をカラメル状にし、芳ばしさを出します。だいたい10分くらいでしょうか。焦げないように注意しながら、弱火で熱していくと、泡がだんだんと大きくなっていきます。色付いて、芳ばしい香りがしてくるまで加熱します。(撮影用に炭火で加熱していますが、もちろんガス火で大丈夫です)

十勝風豚丼アップデート版

2
焦げる直前になったら、Bを加えて熱の進行を止めます。ざっくりと合えたら、再び火にかけて、混ぜていきます。全体が均等になるようよく混ぜます。これでタレの完成です。

十勝風豚丼アップデート版十勝風豚丼アップデート版

3
豚を数ミリくらいの厚さに切り、炭火で焼いて行きます。

十勝風豚丼アップデート版

4
香ばしく焼けたら、先ほどのタレに絡めて、ご飯の上に乗せ完成です。

以前のレシピではタレに漬け込んだあとに焼くとしていましたが、焼いてから漬け込むほうが、豚がさっくりと芳ばしく仕上がるようです。またタレを手作りすることでより本格的な味に近づいたと思います。